46歳のホーローバス上塗りパイロキープ塗装|彩色工房ブログ|株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
46歳のホーローバス上塗りパイロキープ塗装|彩色工房ブログ|株式会社彩色工房
TOPページ > 彩色工房ブログ
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104

46年使用のホーローバス 上塗りパイロキープ塗装〜クリアー塗布

2018/12/12 21:42:04  施工実績

46歳のホーローバス上塗りパイロキープ塗装

いよいよ上塗りのパイロキープTS2000ブルー1回目の塗装です。
1回塗装分400g(主剤280g硬化剤120g)7:3比率で小分け計量します。
シンナーは10%の40g程度。
1時間程度のインターバルで2回目を吹きたいので硬化促進剤を2%の8gを添加し、
合計448gを混合し混ぜ棒で1分間程度十分混ぜ合わせます。
この塗料の量は1回塗装分としては十分余裕のある量です。


吹きながら塗料粘度の確認をします。
レベリング良く綺麗な肌で吹けているか。吐出量は適切か。
シンナー量の調整で適切な粘度に調整します。
1回目の塗装が終了しました。
2%硬化促進剤を添加していて室温が15℃程度でしたので、1時間程度のインターバルで1回目塗装の不具合箇所に軽めにペーパーの掛けられる程度の半硬化状態となりました。今回は不具合箇所は無かったのでこのまま2回目の塗装に移ります。
2回目の塗装で袖やホースが当たっても問題の無い状態でスタートします。
冬場で室温が5℃〜10℃くらいだと1時間半〜2時間程度に伸びる事もあります。
硬化促進剤の添加量は標準2%ですが、最大で4%までは添加する事もあります。
但しこの場合は塗装可能時間は15分程度となりますので要注意です。
塗装可能時間を過ぎると急に塗料粘度が増加しゲル状態となります。
速やかな塗装や塗装機の洗浄が必要となります。
1時間後2回目塗装に移りました。
仕上げ塗装なので気合を入れて極力な美装を目指します。
2回目の上塗り塗装終了しました。
施主様も想像以上、新品同様になったと大変よろこんで頂きました。
標準仕様はこれで終了となります。
下塗り1回、上塗り2回の計3回の塗装工程です。

46歳のホーローバス上塗りパイロキープ塗装〜クリアー塗布

今回は特別仕様としました。
46歳のホーローバスは全体に錆が発生していましたので長期保全を考慮し、
パイロキープTS2000クリアーをダメ押しで塗布します。
クリアー塗布の効果としては、
,茲蠶拘の保全が期待出来る。
△茲蟇雋脅全兇アップし新品のホーロー感となる。
クリアーには体質顔料が入っていない為ミスト被りによるザラツキが無くブツ肌も出にくい為、硬化後のポリッシング作業が必要が無くなる場合が多い。
作業性、保全性、意匠性のアップが期待出来ます。
上塗り塗装終了後1時間半のインターバルでクリアー塗装を行いました。

クリアーの混合比率は、主剤65:硬化剤35割合での計量混合となります。
300gを小分けして吹付けました。硬化促進剤の添加は2%です。
※注意点ですが、クリアーは体質顔料が入っていない分、吹付けの場合、シンナーで
10%前後希釈すると吐出の勢いが強くなります。
付着量が多くなりダレやすい傾向となりますので、シンナー希釈は0〜5%とし、吐出量も絞り、薄付けでレベリングの良い塗布で仕上げます。
クリアー塗装完了。完工しました。


まだ施工後半年足らずですが先日施主様より大変嬉しいお電話を頂きました。

毎日風呂に入るのが楽しみになった。掃除も簡単。帰郷の娘も大喜び。

こんな事ならもっと早くお願いしておけば良かった。等々でこちらもニコニコでした。
Copyrights 2013-2019 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房