窓の紫外線対策|株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
窓の紫外線対策|株式会社彩色工房
TOPページ > 窓の紫外線対策
こんにちは
ゲスト さん
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104
紫外線カットフィルム工事|株式会社彩色工房

家の中でも紫外線対策してますか?お肌の大敵、紫外線は窓ガラスを通り抜けて入ってきます。
紫外線カットフィルム工事 ・建築フィルム1級技能士が施工するので安心です。

施工エリア:広島県

シミの大敵!気をつけて!紫外線は家の中にも入ってきます。

もちろん外では日焼け止クリームや日傘で紫外線対策していていらっしゃるでしょう。
サングラスや腕カバーも付けて万全な方もいらっしゃるでしょう。

では家の中ではいかがですか?
紫外線対策をしていらっしゃいますか?

え?どうして?
と思われた方も多いでしょう。

ご注意ください。
家の中にも紫外線は入ってきているのです。

紫外線は「窓ガラス」を通り抜けて入ってきます。

リビングに窓から明るく降り注ぐ日の光。
気持ち良い光景ですが、実は紫外線も通り抜けています。

一般的に窓から入ってくる紫外線量は6mm-8mmワットと言われています。
屋外の紫外線量は50mmワット以上あるそうなのでその数字はかなり低いように感じますが、
シミが出来る紫外線量はわずか5mmワットなのだそうです!
また別の説では、紫外線のA波の80%、B波の30%がガラス窓を通して家の中に入ってくるとも
言われています。

「窓」に紫外線対策をするのがベスト!

ではどうしましょう?
一日中日焼け止めクリームを塗っておきますか?
家の中でつばの広い帽子をかぶりますか?
焼け止めクリームは塗りっぱなしではかえってお肌を痛めてしまいますし
つばの広い帽子なんて家の中では邪魔になるだけ。

いえいえ窓に対策をしましょう。
窓から紫外線が入らないようにすれば良いですね。

ではどんな方法があるのでしょう?

いろいろな方法があります。
まずは昔ながらの「すだれ」
太陽のの光を入らないようにしますので紫外線の量も減ります。
ホームセンターに行けば手軽に手に入ります。価格も安い!
・・・でも家の中は薄暗くなります。
おまけに見た目は少しおしゃれではないかもしれません。

窓ガラスをUVカットガラスに交換する方法もあります。
これが最強かもしれません。
・・・でもおそらくコストはびっくりするくらいかかるでしょう。

トータルで考えると「UVカットフィルム」がベター。

美観も損なわず、価格も抑え目。もちろん紫外線はしっかりカット 。
その条件にぴったり当てはまるのは「UVカットフィルム」です。

UVカットフィルムは文字通り紫外線を遮断する加工のされた薄いフィルム。
貼ることで約99%の紫外線がカットできると言われています。
選ぶフィルムにもよりますが、部屋の中も暗くなりません。
施工も簡単。窓ガラスの大きさに切って 貼るだけです。
ガラス自体を交換することに比べたらお値段もすいぶんお安い。
一度貼ると10年以上機能し続けます。(内貼りの場合、外貼りは7年〜)

UVカットフィルム、本当に効果あるの・・・?そこで実測しました。

見た目はペラペラの薄いフィルムです。
本当にこれを貼るだけで効果があるのでしょうか?
ちょっと信じられない・・・というのが本当のところだと思います。

そこで紫外線測定器を使って計測してみました。
使うフィルムは「3M」製です。

計測した日は2013年6月4日 15:00。 晴天の日陰※です。
※日向だと紫外線が多すぎて測定器の数値が振り切れるため。

まずは何も無い状態で計測します。
UVカットフィルム未使用時|紫外線カットフィルム工事|株式会社彩色工房
紫外線の量は1076μW/c屬任后
次にUVカットフィルムを被せて計測すると・・・
       ↓
       ↓
       ↓
UVカットフィルム使用時|紫外線カットフィルム工事|株式会社彩色工房
なんと紫外線の量は10μW/c屬砲覆蠅泙靴拭
紫外線を99%以上カットしています!
たかが薄いフィルム1枚被せただけなのにすごいです!

UVカットフィルムは紫外線防止に大変効果的だとわかっていただけたでしょうか!!

気をつけて!施工には思わぬトラブルも・・・。

今どきはホームセンターでもUVカットフィルムを売っています。
自分で施工されたい方もいらっしゃるでしょう。
もちろん施工することはできるでしょう。
車のガラスのフイルムを貼った経験がある方ならできるかもしれません。

実際貼った方の感想を聞いたことがありますが、
貼るには貼れるが、空気が残ったり、しわが寄ったりして綺麗に貼るのは難しい。
大きな窓だと一人では貼れない。二人は必要。
など作業が大変だったり、仕上がりに満足できなかったりするようです。

またどんな窓でもフィルムを貼れるわけでも無いのです。
例えば中にワイヤーが入っていたり、ペアガラスなど、貼ってはいけない窓もあります。
素人判断で行ってしまってはあとで大変困ることもあるのです。

一度貼ってしまってからでは剥がすのも大変。(もともと剥がれないように作ってありますから)
窓の状態を正しく判断できる、熟練の「フィルム施工のプロ」に依頼するのが間違いないと思います。

「建築フィルム1級技能士」が施工してくれる会社に頼みましょう。

なじみの施工店に言えばフィルムを貼ってくれるかもしれません。
でもご注意!意外にトラブルになっています。
例えば先ほどお話したように「貼ってはいけない窓」があることすら知りません。
プロとして細かく気をつけないことが多々あります。
フィルム施工のプロであることの判断基準のひとつとして
国家資格である「建築フィルム1級技能士」があります。
建築フィルム1級技能士が直接施工してくれる会社に依頼しましょう。

ご相談、お見積もりは無料。

もちろん弊社では建築フィルム1級技能士が施工いたします。
フィルムの施工を考えていらっしゃる方はいろいろな疑問や不安がおありでしょうが、
建築フィルム1級技能士が豊富な経験も知識をもとにお答えすることができます 。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
現地お見積もりにもお伺いいたします。
お見積もりをしたら必ず施工をしなければばならないということはございませんのでご安心ください。
詳細希望・御見積り希望・購入希望などお問い合わせはお気軽にどうぞ。メールフォームはこちら|株式会社彩色工房
Copyrights 2013-2017 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房