パイロキープシリーズ製品概要|株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
パイロキープシリーズ製品概要|株式会社彩色工房
TOPページ > パイロキープ
こんにちは
ゲスト さん
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104
パイロキープシリーズ製品概要|株式会社彩色工房

パイロキープシリーズ製品概要

パイロキープTS2000
パイロキープTS-FXクリアー
フォックLC#185
パイロキープ TS900E

パイロキープとは

パイロキープとは、チタン酸カリウムウイスカーと特殊変性シリコン樹脂を組み合わせて開発した大変ユニークなコーティング材です。
基本特徴は、充分な硬度を持ちながら長期に渡り柔軟性を保ち、
耐薬品性、耐溶剤性、耐熱性に優れ超耐候美装性を併せ持ちます。
環境ホルモン物質、有害物質が極めて少ないことも優れた特徴の一つです。

そのようなことから下水道・廃液処理層・耐薬耐熱床・耐塩害・コンクリート防食・橋梁〜プール・上水関連施設〜木材、遊具・建物壁 面、サイディング〜落書き対策等々、幅広い分野で使用されております。

新たにフォックがシリーズに加わり、未だに進化を続けており、
彩色工房では、このパイロキープシリーズを強力にサポートしております。

※現在はその技術を引き継ぎ株式会社ビルドランドがメーカーポジションです。
 

公開資料 ダウンロード

パイロキープTS2000

パイロキープTS2000は、シリーズの中核を成す多機能高性能塗料です。
先発のTS1000VH・TS1300の性能は引継ぎ、欠点であったハジキ性・リコート性の問題点を改善する事で大幅に作業性をアップする事が出 来ました。
チタン酸カリウムウイスカー含有の2液反応硬化型アクリル変性シリコン塗料で、接着性、耐候性、耐薬品性、耐水性、柔軟性、耐熱性において高い物 性を有します。
塗膜の溶出試験においても高い安全性も有し、これら物性により耐酸性、耐アルカリ性を必要とする化学品ピット、薬品床、塩害対策、プール、上水施 設等のコーティング、 又、塗膜の緻密性が高く優れた防水性を有する事から、建築物では落書き対策、ビルディング磁器タイルの美装、剥落予防に至 る幅広い分野に応用使用され実績を積んでおります。

特 徴
◆ 多種の異なった薬品に対し優れた耐性を持ちます。
◆ 環境に優しくホルムアルデヒド規制に管理登録済みです。F☆☆☆☆ (JIS改定の為、現在は、相当品扱い。自主管理データは有する)
◆ 乾燥後の表面はウレタン・シリコン塗料にない硬度を持ちながら、180度 以上の曲げ(鉄板)にも追従、剥離やクラックが発生しにくい柔軟性に優れた塗膜性能です。 塗膜の緻密性も高く、優れた防水性能を有します。 透水率0.00g(JISA1404 10.5に準ずる) 水蒸気透過阻止性0.3mg/cm3・日(JIS Z 0208に準ずる)
◆ 各種規格に適合しており、防食性能と安全性を併せ持つライニング剤です。 日本下水道事業団D1種技術審査証明適合品 日本農業集落排水協会1・2・3種適合品 水道規格JWWAK143適合品 上水規格厚生省令第15号適合品
◆ 超耐候性を持ち、長期にわたり、素地を保護します。 ロングランテスト(サンシャインウエザオ5000時間:15年相当) にて、光沢保持率93.4%/色差0.35
◆ 超耐候性塗料性塗料組成物 : 特許品(特許1779−3516833)

トップコート剤として
耐酸、耐アルカリ、耐アンモニア、耐塩素、耐次亜塩素酸、耐溶剤、耐塩害、 光沢付与・長期美装、擦傷防止、雰囲気130℃耐熱、耐熱水、等

◆ 基材; 金属(鉄・真鍮・マグネシュウム・アルミニュウム・ステンレスなど)、木材、 天然石材、大理石、陶器、磁器タイル、釉薬タイル、コンクリート、板硝子、 硝子ファイバー、FRP、熱可塑性・熱硬化性樹脂、樹脂フィルム、布、不織布、箔、 紙、合成紙、ゴム、など。
◆ メッキ;クロム、三価クロム、金、銀、錫ニッケル、錫コバルト合金など。
◆ 塗装;アクリル系、ウレタン系、メタリック系、シリコン系、漆など塗り物各種。

◎ 煤煙排気ガスなど大気中の化学物質・酸性雨・腐蝕劣化防止用。 公共施設などの保護管理 ・ 道路関連施設(高速道・首都高速道・地方幹線道)港湾岸壁、空港、ダム発電所。 ・ 車両=船舶、鉄道車両、特殊車両(タンクローリー)。 ・ 化学品プラント関連施設=化学薬品工場床・壁装、他。 ・ 上下水施設、シックナー、排水処理層、食品耐熱水・耐薬品床等。 ・ 火山性ガス、海水などによる腐蝕防止=道路・港湾施設、公共建築物、鉄塔・橋梁、 壁面他。 ・ 一般建築物外装、大理石他石材・磁器タイル面等。 ・ FRP構造物等。

カタログ ダウンロード

設計価格 ダウンロード

MSDS ダウンロード

成分分析表 ダウンロード

パイロキープTS-FXクリアー

パイロキープTS‐FXクリアーは先発のTS2000の特徴は引継ぎ、さらに耐薬品性を向上させた 2液反応硬化型のクリアートップコートです。パイロキープTS‐FXクリアーは2液反応硬化型シリル化フッ素樹脂で、 接着性、耐候性、耐薬品性、耐熱性、緻密性において高い物性を有します。塗膜の溶出試験においても高い安全性も有し、 これら性状により耐酸性、耐アルカリ性を必要とする化学品ピット、薬品床、塩害対策、プールの次亜塩素対策等の トップコート。 又、塗膜の緻密性が高く優れた素地保護性を有する事から、建築物では落書き対策、耐塩害対策等 幅広い分野でトップコートとして応用使用され実績を積んでおります。

特 徴
◆ 多種の異なった薬品に対し非常に優れた耐性を持ちます。
◆ 環境に優しくホルムアルデヒド規制に管理登録済みです。
◆ 乾燥後の表面はウレタン塗料にない硬度を持ちながら、180度以上の曲げ (鉄板)にも追従、剥離やクラックが発生しにくい柔軟性に優れた性能です。
◆ 汚れが付着しにくく、耐寒・耐熱性にも優れ、黄変しにくい耐候性に優れます。◆ さらにピンホールの発生が少ない透明なコート剤です。
◆ 耐候性に優れている。
◆ 独自でも各種塗材への密着性に優れている。
◆ 飲料水試験に合格しており安全な塗膜である。(JWWA K143適合)

 トップコート剤として
耐酸、耐アルカリ、耐アンモニア、耐塩素、 耐MEK、耐ホルマリン、光沢付与、擦傷防止
◆基材:金属(鉄・真鍮・マグネシュウム・アルミニュウム・ステンレスなど)、木材、天然石材、 大理石、陶器、磁器タイル、釉薬タイル、コンクリート、板硝子、硝子ファイバー、FRP、 熱可塑性、熱硬化性樹脂、樹脂フィルム、布、不織布、箔、紙、合成紙、ゴム、など。
◆メッキ:クロム、三価クロム、金、銀、錫ニッケル、錫コバルト合金など。
◆塗装:アクリル系、ウレタン系、メタリック系、シリコン系、漆など塗り物各種。 公共施設などの保護管理 ・ 道路関連施設(高速道・首都高速道・地方幹線道)港湾岸壁、空港、ダム発電所。 ・ 車両=船舶、鉄道車両、特殊車両(タンクローリー)、駅舎内トイレ床壁材。 ・ 化学品プラント関連施設=化学薬品工場床・壁装、他。 ・ 壁面への落書防止用(カラースプレー・マジックペンなどによる)  ・ 火山性ガス、海水などによる腐蝕防止=道路・港湾施設、公共建築物、鉄塔・橋梁、 壁面他。

カタログ ダウンロード

設計価格 ダウンロード

MSDS ダウンロード

成分成績表 ダウンロード

フォックLC♯185

● 種   類
低VOC2液反応硬化型シリコン変成アクリルウレタン塗材
● 商 品 名
フォック・LC♯185 クリア(低溶剤系)・フォック・LC♯185日塗工調色品(低溶剤系)
● 概   要
フォックLC♯185は、パイロキープシリーズTS2000のハイビルド、低溶剤型塗材です。
樹脂系は、2液反応硬化型アクリル変成シリコン塗料で高接着性、耐久性、防水性を発揮する。
微濁液タイプの万能塗材である。また、環境ホルモン・シックハウスの原因物質を含まず、溶剤無添加では臭気が少なく安全性が高い。(但し既調合で は粘度が高く作業性の面で5〜30%の専用うすめ液を後添加する場合も多い)
● 特   徴
_珍査淕漫μ面・撥水シリコン面等の特殊素地を除き接着性に富む。(10N/mm2)
⊃び追従性はゼロスパンテンション平均0.83mm(14.6kgf)で良好。
I縮鵡電戮榔筆硬度で3H (JIS K 5400)にて耐摩耗性良好。
ぢ儻性は促進暴露試験にて光沢保持率89%色差1.1(3000時間)にて極めて良好。
(パイロキープTS-FXをトップコートとする)
☆各種下地に対し接着性に優れる・厚膜・柔軟性・緻密性・高艶性           
● 用   途
コンクリート・木部・金属部・FRPプール・石材・磁器タイル・大理石・旧塗膜他、各種素地に適用。
但しシリコン系塗材の為、可塑剤等油面には反発する。
よって新設塩ビシート等は不適。水没や常に水分と接する場合や表面に足掛かりの少ないステンレス・タイル等では充分な目粗脱脂が必要。
※FRPプール・ポリ等では、ケレン後のワックス分溶出が有り、アセトン・アルコール等での充分な脱脂要。
● 工   程
工程材料・調合施工用具・条件塗回数”乾燥時間(20℃)”
所要量下地調整エアーブローなどで表面の付着物を除去し、乾燥した清浄な面とする。
油脂等は溶剤・IPA等で脱脂する。
上・下塗り(シーラーレス)”フォック・LC185(クリア/各色)A剤:7.1/7.4 kgB剤:2.9/2.6 kg””刷毛・ローラー吹付け等”1〜2 6〜8半硬化1デイ・1コート0.2kg/
注)一般に乾燥が遅く、タック残りします(欠点)。
低温期や作業工程に応じ、任意で硬化促進剤を0.5〜2%現場添加する事がある。
(必要の場合は指示願います。無償にて添え付けます。
添加した場合、3〜5時間/25℃にて半硬化となります。)
※ 推奨クロス・マットを使用し、1プライのライニング工法もある。
※ 耐薬品・落書き対策等では、パイロキープTS-FXクリアを、(0.12kg/屐
1〜2回塗りでトップコートとして使用する。
● 下地調整
(1)コンクリート下地の乾燥は、十分行うこと。(含水率10%以下、pH10以下)
(2)コンクリート下地に巣穴、段差などがある場合はポリマーセメント系下地調整材
(TS900E等)で処理する。
大きなジャンカ・断面修復が必要な場合は無収縮早強セメント(ハイプレタスコンT−2等)を使用し前処理する。
(3)下地素地の状況に応じ溶剤・IPAアルコール等で脱脂処理する。(油面処理は各社の標準仕様に準ずる)
● 施工仕様
(1)材料の混ぜ合わせは、A剤とB剤を指定の割合に混ぜ合わせる。
1回の練り混ぜ量は※可使時間内(1時間/25℃)に使い切れる量とする。
※硬化促進剤添加の場合20〜30分以内。”
(2)標準品はローラー・刷毛使用での厚塗り仕様です。
吹付及び作業性UPではフォック専用うすめ液(酢酸ブチル系)を使用し0〜30%の範囲で希釈可能です。
● 気象条件
(1)”施工場所の気温が5℃以下、湿度が85%以上又は結露の発生が考えられる場合は、
塗膜の乾燥過程で種々の欠陥を生ずることがあるので、施工を避ける。”
(2) 外部の施工で降雨、降雪のおそれのある場合及び強風時は施工を避ける。
● 材料保管
(1) 材料を取り扱う場合は、特に火気に注意し、消防法及び労働安全衛生法等を厳守する。

カタログ ダウンロード

設計価格 ダウンロード

MSDS ダウンロード

成分成績表 ダウンロード

パイロキープTS900E

● 特   徴
・2材(1粉/1液)の水系材料です。
・主剤/硬化剤を配合した混合スラリーは適切な流動特性を有し、
平滑な調整面を形成します。
・コンクリートの表面に対し、乾燥状態から湿潤状態ばで幅広い条件に施工が可能です。
・硬化剤主成分ポリアミンはカチオン性を示します。
・界面活性剤を必要としない水系(水分散型)エポキシ樹脂を使用しているため、従来の強制乳化型エポキシエマルジョン型材料に比べ耐水性が飛躍的 に向上しています。

● 用   途
・日本下水道事業団コンクリート防食指針(案)に基づくエポキシ樹脂被膜工法のポリマーセメントモルタル型素地調整剤として用いるための材料で す。
・その他一般の溶剤・無溶剤塗料などのコンクリート下地にもご使用いただけます。

カタログ ダウンロード

設計価格 ダウンロード

MSDS ダウンロード

成分成績表 ダウンロード

Copyrights 2013-2017 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房