彩色工房ブログ|株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
彩色工房ブログ|株式会社彩色工房
TOPページ > 彩色工房ブログ
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104

ホーロー用下塗りベースコートの刷毛塗り研磨

2018/12/15 11:38:41  実験室

ホーロー用下塗りベースコートの刷毛塗り施工要領

ホーロー用下塗りベースコート(エポマリンJW)を刷毛塗りした場合の施工要領の確認です。
この下塗りベースコートは塗装改修の時、粗れている場合の多いホーローバスの素地調整、防水強化、密着強化を目的に塗布します。
よって厚膜で平滑に仕上げる必要性があります。

ホーロー用下塗りベースコート(エポマリンJW)は厚付け用塗料の為、体質顔料を多く含み少々塗りにくい塗料です。
刷毛で塗った場合、写真のように刷毛波や刷毛目等が出やすいです。
又、なかなか十分な留まり、厚膜となりませんので極力ダレないように追っかけで2回塗りして厚膜を確保しました。
刷毛目、刷毛波、多少のダレは硬化後の研磨で調整するつもりで塗り込みました。

翌日硬化後の研磨作業です。
比較的研磨はし易い塗膜です。♯200〜♯600番のジスクを使い分け研磨します。
弊社の場合は♯200〜♯300を使用する場合が多いです。

研磨作業作業終了です。
刷毛目、刷毛波は無なり平滑な素地となりました。
研磨粉等はシンナーウエスで十分清掃して上塗り作業に移ります。
研磨紛が残ったまま上塗り作業を行うと上塗がブツ肌となりますので十分な清掃要です。


艶消し、艶調整(2)

2018/07/03 15:22:10  実験室

パイロキープ・バスピュアコートカラー艶調整

パイロキープクリアーに続きカラーの艶調整です。 写真は下部がパイロキープTS2000白艶有り 上部がパイロキープTS2000白5〜3分艶です。 パイロキープTS2000白5〜3分艶は彩色マット剤を 30%、硬化促進剤を2%添加しました。

上部がパイロキープTS2000白艶有り
下部がパイロキープTS2000白5〜3分艶です。


バスピュアコートの艶調整です。
バスピュアコートは彩色マット剤が良く効きます。
右部はバスピュアコート艶有り。
左部はバスピュアコート3分艶です。
バスピュアコート3分艶は彩色マット剤を15%添加しました。


彩色マット剤を15%〜30%添加(パイロキープには硬化促進剤を2%程度添加)
することで、
パイロキープTS2000クリアー
パイロキープTS2000カラー
バスピュアコートカラー
の艶調整3分〜7分が可能となりました。
いずれもポットライフ(混合後の塗料使用可能時間)は2時間程度となります。




艶消し、艶調整(1)

2018/07/02 18:43:17  実験室

新規艶消し、艶調整剤の設定


これまでパイロキープの艶調整は上手くいかず、長年にわたりお断りしてきました。
とてもご要望は多く色々チャレンジはしてきましたが、元々の樹脂の艶感が高い為、艶調整をすると物性が著しく落ちる為NG続きでした。


この度、必要に駆られ改めてパイロキープTS2000クリアーに対する艶調整に取り組みました。艶消し効果と物性の変化についてチェックしましたが、いずれも問題の無い仕様を設定できましたので(株)彩色工房として今後これを提供させて頂きたく思います。


艶調整の度合いは、3分艶消し〜7分艶消しとなります。
全艶消しは物性が落ちる為NGです。
この写真は上から2段目が艶有クリアーを塗ったタイルです。
上の段が3分艶消しのタイル状況です。



色の濃いタイルを3分艶消しにした状況です。


同じく木材に対し3分艶消しにした状況です。


実際の現場でパイロキープTS2000クリアー5分艶を使用した状況です。
テカリは無く落ち着いた感じに仕上がりました。
これは5分ですが、7分艶消しまでは落とすこと可能です。
この現場の配合は、TS2000クリアーに対し重量比で彩色マット剤20%添加、硬化促進剤1%添加です。


7分艶と3分艶調整の釉薬タイル。

今回はクリアーでしたが、次はパイロキープのカラー、バスピュアコートのカラーに対し艶調整を行います。

難付着、ポリカーボネートでのバスピュアコート付着試験

2018/05/14 11:59:01  実験室
ポリカーボネートへの塗装も比較的難易度の高い塗装で、よく剥離の話しを聞きますのでこれもチェックしてみました。
強度が強いのでカーポートやウッドデッキ、テラス、歩行通路の屋根材として多数使用されてます。半透明のポリカの艶が無くなり透明度が下がったのでクリアーにより復活させたい等のお話し多いですね。
これまでの一連の付着力チェックでバスピュアコートは各素地に対して想定以上の付着力を示して驚いてきましたが、ポリカにおいてもプライマーを入れた工程が22/25〇〜◎に対し単体の工程が25/25◎です。カッターナイフでスクラッチ剥離チェックを行いましたが、これも不安がありませんでした。

残念ながらバスピュアコートにはクリアーがありませんので、クリアーの工程の場合、
弊社では付着強化マルチプライマーS+パイロキープTS2000クリアーの仕様となります。
パイロキープの場合、抜群の耐候性、耐薬品性、耐熱性がありますのでクリアーの場合はこれを推奨させて頂きます。
目粗しポリカの透明度が回復しています。

FRP(ポリバスカット片)でのバスピュアコート付着試験

2018/05/07 22:13:21  実験室
一連のバスピュアコート付着試験の最終は、
使用の一番多いバスタブへの塗装です。
FRP(ポリバスカット片)に4種類の前処理で付着力を検証してみました。
FRP(ポリバスカット片)シンナー脱脂
FRP(ポリバスカット片)シンナー脱脂
→1液密着強化プライマーSクリアー塗布
FRP(ポリバスカット片)目粗しシンナー脱脂
FRP(ポリバスカット片)目粗しシンナー脱脂
→1液密着強化プライマーSクリアー塗布
碁盤目試験JIS K5400-8.5に準じた25升とこれより1ランク厳しい旧碁盤目試験100升
にてセロファンテープ、高粘着のガムテープ剥離をみました。


シンナー脱脂のみの前処理評価です。
FRP(ポリバスカット片)シンナー脱脂

FRP(ポリバスカット片)シンナー脱脂
→1液密着強化プライマーSクリアー塗布

碁盤目試験JIS K5400-8.5に準じた25升とこれより1ランク厳しい旧碁盤目試験100升
いずれも25/25、100/100の10点評価で◎でした。

次は基本仕様の目粗し→シンナー脱脂での評価です。
FRP(ポリバスカット片)目粗しシンナー脱脂

FRP(ポリバスカット片)目粗しシンナー脱脂
→1液密着強化プライマーSクリアー塗布

碁盤目試験JIS K5400-8.5に準じた25升とこれより1ランク厳しい旧碁盤目試験100升
いずれも25/25、100/100の10点評価で◎でした。


試験は現在のJIS碁盤目剥離試験25升より厳しい旧碁盤目100升も取り入れ
検証してみましたが、いずれもいずれも25/25、100/100の10点評価で◎でした。
この結果からバスピュアコートの付着性は安心出来るものと考えます。
但し、バスタブ、バスルームの塗装は過酷な環境で長期間保たさないといけません。
よって施工仕様はこれまで通りで実績のある
目粗し→シンナー脱脂→バスピュアコート2回塗りを標準仕様として推奨させて頂きます。
一連で超難付着のポリエステル(PP)→陶器タイル→鏡面ブリキ→鏡面ステンレス
→塩ビシート→FRP(ポリバスカット片)へのバスピュアコートの付着力を再検証してみましたが、いずれも十分に安心してお勧め出来る結果だと再認識出来ました。

Page 1 / 3
Copyrights 2013-2019 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房