40年物、鋳物ホーローバス請負い改修|彩色工房ブログ | 株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
40年物、鋳物ホーローバス請負い改修|彩色工房ブログ | 株式会社彩色工房
TOPページ > 彩色工房ブログ
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104

40年物、鋳物ホーローバス請負い改修

2019/11/27 07:26:43  施工実績

40年物、鋳物ホーローバス

吹き出し口から錆汁が出ています。
下部が錆の影響で染み汚れとなっているホーローバスの塗装改修です。

劣化シーリングは除去して速乾型ノンブリード変性シリコンに打ち直して塗装を上掛けします。

エポキシパテ処理

吹き出し口周りが傷ついて錆ていますので、エポキシパテにて前処理しました。

研磨足付けと脱脂清掃

塗装前の表面研磨とシンナー脱脂です。

ホーローベースコートJW白(エポキシ系厚付け塗材)

下塗りのホーローベースコートJW白を厚塗りで吹付けます。
これの目的は、
仝塗り塗装により水と素地の縁切りする(錆防止)
厚塗り塗装により劣化したホーロー表面を整える。
L着性の悪いホーローガラス質の密着強化する。
吹付けの場合は1.5丱船奪廛離坤襪鮖藩僂靴泙后
吹付けの場合は800g/セット程度の量を使用し1回での厚塗り可能です。
ローラー、刷毛使用の場合は、1回塗りでは400g/セットの薄塗りとなります。
錆発生のホーローバスでは2回塗りにて厚塗り(800g/セット)が推奨です。

下塗りのホーローベースコートJW白を厚塗りしましたので
硬化に半日程度を要しますので次工程は翌日としました。


ミディアムのスポンジジスクで研削し、ベースコートの表層を平滑に整えます。

上塗りパイロキープ塗布

弊社では吹付け塗装の場合は、パイロキープTS2000を使用しています。
今回は、パステルブルーを上塗りしました。
パイロキープTS2000パステルブルー(400g)×2回→パイロキープTS2000クリアー(400g)1回です。
パステルブルーのシンナー希釈は15%としました。
クリアーは低粘度の為シンナー希釈は無希釈としました。

仕上げ

クリアーを吹付けしましたので大体はザラツキは無くブツもほとんどありませんが、
それでも発生したブツは細目のジスクでピンポイントのタッチアップで平滑にします。

角部に若干のザラツキがありましたのでコンパウンドの手掛けで平滑にしました。

完了

Copyrights 2013-2019 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房