直火焚きホーロー浴槽の塗装改修|彩色工房ブログ | 株式会社彩色工房
パイロキープ特約代理店 通信販売|株式会社彩色工房
営業日・営業時間|彩色工房
メールフォーム|彩色工房
通信販売|彩色工房
直火焚きホーロー浴槽の塗装改修|彩色工房ブログ | 株式会社彩色工房
TOPページ > 彩色工房ブログ
株式会社彩色工房
〒739-1732
広島市安佐北区落合南1丁目3-13 富田第一ビル104

直火焚きホーロー浴槽の塗装改修

2019/05/21 15:18:36  施工実績

直火焚きホーロー浴槽の塗装改修

直火焚きホーロー浴槽を空焚きしてしまい底板のホーロー層が斫れ鋳物金物が露出してしまいました。
塗装改修後の直火焚きはNGですが今後は直火焚きは止めて給湯器を使用されるとの事で底板改修を請負いさせて頂きました。

前処理鋳物研磨

サンダーによるダイアモンド研磨ではホーロー層が斫れ続けますので♯20ジスクポリッシングで極力錆を研磨しました。

極粗目ジスク使用です。錆面が広いため3枚使用しました。

研磨後

浸透性防錆剤SP−573ステンレス

特殊防錆剤SP−573塗布により防錆を行います。
低分子樹脂の浸透性、強力な密着固着性、ステンレスフレークの鱗片による防錆の特殊防錆剤です。

強制乾燥的に送風機で風を送り3時間程度の養生で次工程に移れる乾燥硬化となりました。

パイロキープTS2000塗布

ホーロー層は1伉度の厚膜です。
厚膜が必要となりますので今回は厚膜塗料のパイロキープを極力厚塗りで塗布しました。今回の浴槽底板は中央に向かい傾斜のある底板のため流し延べでは流れてしまいます。よって厚付け塗りはしましたが1工程では100μ程度と思います。

施工完了

今回の施主様のご要望は長期防錆と極力のコストダウンでした。
工程は、
素地研磨

浸透性防錆剤SP−573ステンレスフレーク

パイロキープTS2000ブルー刷毛厚付け

パイロキープTS2000ブルー刷毛厚付け

パイロキープTS2000クリアー刷毛厚付け
の2日間施工でした。
SP-573ステンレス+上塗り膜厚は300μ以上ですので長期防錆は安心です。
本来ならば1工程にアルミナ骨材フレークを入れ1个離僖峠萢、フラット研磨をしたい底板ですが、1日間工期が延びてしまいます。
今後の直火焚きはNGをお願いして終了しました。

Copyrights 2013-2019 パイロキー プ特約代理店&全国販売の株式会社 彩色工房